著名なプロジェクトリーダーが5年の歳月をかけてプログラムを開発

「サクセス・マガジン」創刊から100年たった1998年、
この「サクセス・マガジン」に掲載された、延べ3万件にのぼる成功者が語った成功の秘訣を体系化して、「他に比類のない、究極の成功プログラムを開発する」という壮大なミッションのもと一大プロジェクトがスタート。
各分野の専門家や著名人の叡智を結集して、プログラムは開発されました。

  • アーサー・R・ペル博士

    ペル博士は、人材管理に関する執筆、講演やセミナーなどを通じ、アメリカ全土に知られている著名な作家です。その知名度は、<Who‘s Who>の人名辞典の中にも記載されているほどです。また実際に多くの企業、大学と政府機関の顧問として、人材の雇用と訓練の分野で活動しています。
    現在までに37册の著書を書いていて、デール・カーネギーの名著『人を動かす』の改訂版の編集責任者も務めています。彼の著書には、「デール・カーネギーの自己を伸ばす」などの代表作があります。現在はニューヨーク大学で助教授として、経営学を教えています。

  • スコット・デガーモ

    サクセス・マガジン社の最高顧問。1997年まで、14年間にわたって「サクセス・マガジン」の編集長と発行人を兼任していました。現在はケーブルテレビ番組「成功する企業家の心構え」の司会者やCNN、NBC、Today‘s Showなどのトーク番組でビジネス・アントレプレナー・エキスパートとして出演しています。
    その他、ビジネス・コンベンションや企業研修の講演で活躍。1996年には、国際フランチャイズ協会から「フリー・エンタープライズ」と「セールス&マーケティング・エグゼクティブ」の2つの賞を受賞しています。

  • ケン・シェルトン

    エグゼクティブ・エクセレンス出版社の編集長と会長を兼任しています。ケン・シャルトンは1984年にエグゼクティブ・エクセレンス社の編集長としてスティーブン・R・コヴィーと共に「7つの習慣」をはじめとする、何冊かのプロジェクトの編集長として活躍していました。
    後に編集長となり、「エグゼクティブ・エクセレンス」と「パーソナル・エクセレンス」の月刊雑誌を出版させました。
    彼は他にも、「リアル・サクセス」、「セルフ・ヘルプ」、「ウェルチはこうして組織を甦らせた」を始め、何冊かの書籍を自ら著しています。

  • パトリシア・デマティオ
    JMWグループの社長/CEO(最高経営責任者)

    JMW社はピーター・ドラッカー、ノーマン・V・ピール、ジョセフ・マーフィー、エドワード・デボノ、トニー・ブザンやトム・ピータースなどの著名作家の書籍、オーディオを自社で出版、制作。
    著者からの個人的な信頼も高く、エージェントとして世界的に活躍し、その他、ウォルト・ディズニー社、サイモン&シュスター、ハーパー・コリンズ、IBM、デイタイマーズ社とジョイントし、多くのプロジェクトを企画し成功させています。